2011年12月08日

日産リーフに乗ってみる♪3 EVへ初 急速充電!

さて、前回のつづきで、電気自動車EV乗車体験レポートです。

日産リーフを充電可能な時間までに、コスモサービスステーションへ到達させられるか!?

▼目的地2でのリーフの状況
 目的地1から42q走行後の数値
走行可能予想距離:90q

ひとまず、高速道路を走行し、一般道を走行して、迷うことなくコスモGSへ到着しました。
知らない土地ですが、こういう時にナビはとても役に立ちます(^^)

何とか19時前に滑り込み、ガソリンスタンドのスタッフに、カードをお借りしました。
(よかった〜(^_^;)

▼目的地3(コスモGS)
 目的地2から30q走行後の数値
走行可能予想距離:69q

30kmを走行した割に、残走行可能距離が残っています。

原因は、目的地2付近が、アップダウンが激しい場所だっただけに、予想するプログラムの推測が”

厳しめ”だったのでは!?と勝手推測しています。

では、ここで電気自動車EVへの初充電体験!!!
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
意外と簡単に充電作業はできます(^O^)/

画面の操作に従って、準備します。
1.充電器右側に建っている、Felicaカード読み取り装置へスタッフから拝借したカードをかざします。

2.リーフのボンネット?(充電ポート)を開けます。
(オープンは運転席からします)
vcm_s_kf_repr_640x480.jpg

3.急速充電器の充電用ケーブル(給電コネクタ)を、リーフの左側の充電ポートへ接続します。

4.画面下のスタートボタン(青)を押すだけです。
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

ね!簡単でしょう♪
そ、急速充電を開始するまでは、あっという間で、超簡単。
ガソリン車にセルフで給油するのと大差ないです。

むしろガソリン臭もなく、オイル汚れも手につかないので、EVへのセルフ充電のほうがいいですね。
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

ネックは、充電時間が数十分を要する点です(/_;)
画面上に充電に要する残り時間が表示されます。
充電開始時点:残り50分 

え〜、結構、待たなければいけない・・・(>_<)
急速充電は20分程度と雑誌やWEBで読んでいたので、こんなにかかるとはと思いました。

しかたないので、EV初充電を楽しむことに♪
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

充電器の画面を見ると、出力電圧「394V(ボルト)」と身近にはない高電圧です。
しかも出力電流「40A(アンペア)」と高電流です。

こんな高電圧高電流ですと、漏電して、ちょいとでも感電すれば、間違いなく”即死”です(+_+)

そのために充電開始前に、自動で絶縁テストが実行されますので、ご安心を(笑)
そして、画面にはまだ残時間があるにもかかわらず、いきなり充電完了しました。

(・.・;)・・・と思いましたが、あくまで残り時間は目安のようです。

そして、充電に要した時間は、28分でした。

充電前:バッテリーが約50%程度の充電量
充電後:約80%程度の充電量(走行可能予想距離:140q)

充電完了後は、充電ケーブル(給電コネクタ)を取り外して、急速充電器に戻します。
リーフの給電スポットに”フタ”をして、ボンネットを閉じます。

はい、完了! 簡単です。

思ったよりも、あっけなかったですね。
待ち時間も30分でしたし、これなら読書したり、スマートフォンでWEBを見たりしてれば直ぐですね。

さて、本日のEVレポートはここまでです。

次回、目的地4までDモード&ECOモードで向かいます!

つづく






▼電気自動車ブログランキング▼
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ
にほんブログ村


posted by きのこ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(5) | 日産リーフ乗車体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。