2011年12月03日

日産リーフに乗ってみる♪2 EVを運転

日産リーフに乗車した体験をレポートします。
今日はこれから、一番遠い目的地まで片道 約48qを走行する予定です。

まず、走行前の数値を確認しましょう。

▼出発時の数値
バッテリー残メーター:上から2つ目
走行可能予想距離:144q

路面距離に約6qを走行しました。
モードD(ドライブ)
エアコンOn
ラジオOn

到着した時には、減っていました・・・
▼目的地1:6q走行後の数値
走行可能予想距離:130q

え〜6qで、14q分も減少するの!?(・_・;)
これで遠方まで往復できるのか(ダンダン不安に)
そして、次の目的を目指して、高速道路へ

モードECO(エコ)
エアコンOn
ラジオOn

高速を走行すると、リーフの走行可能予想距離が、物凄い勢いで減っています。
実走行距離の1.5倍位の距離が減少していくので、さらに心配が・・・

高速走行中は、ガンガンと減っていったのですが、一般道へ下りてから、減少する幅が少なくなり、結果的には正常な数値に収まりました。

一般道は、山道で長いアップダウンがある道路です。
上り坂では、高速道路と同様に、減っていきます。

しか〜し、下り坂はエコモードで、回生ブレーキ(モーターで発電)が作動して、バッテリーに充電されます。(^.^)

少し、ブレーキペダルを踏むと、回生ブレーキの効力が強まるようです。
(仕組みを知りたい!)
そして、目的地2へ到着!

意外にも走行可能予想距離は-40km と
実走行距離とあまり変化がありませんでした。

▼目的地2
 目的地1から42q走行後の数値
走行可能予想距離:90q

このままでは、最終目的地へ辿りつけない可能性が頭をよぎります。
少し不安なので、『目的地3』の近隣に”充電スポット”の有無を調べました。

調べるには、リーフのカーナビで次の選択肢があります。

1.出発地 付近の充電スポット を検索
2.経路中の充電スポット を検索
3.目的地 付近の充電スポット を検索

『目的地3』までは約30qなので、”3.目的地付近の充電スポット”を検索してみました。

すると、いくつかカーナビ画面に、充電スポットが出てきます。
ただし、充電器の機能は様々です。

200V充電器の充電スポット
急速充電器の充電スポット
 急速といっても、性能により、充電に要する時間が変わってきます。
充電スポットは沢山、表示されるのですが、大半は200V充電スポット
(日産ディーラーが大半ですがwww)

目的地3から2qほどのところに、急速充電器を設置したコスモGSを発見!
カーナビの営業時間表示は、24時間となっています。

が、念のために電話して聞いてみることにします。
(出発前に自分のスマートフォンをカーナビへBluetoothで接続済)
カーナビ画面上の『電話』をタッチすると、コスモGSへ発信します。

リーフでは、ハンズフリーで通話が可能です。
応対してくれた女性スタッフに、EVの充電に充電用カードが必要かを伺うと、

「必要です」と。。。「19時までに来店の場合はお店のカードをお貸しできます」とのこと。

ちなみに今は18時過ぎ、急げーでないと充電ができない。

この付近には、他には充電スポットはないし、日産ディーラーはなぜか、充電はPM18時で営業終了なのです(>_<)
何故!? 日産がPM18時で終了やねん!

さあ、19時までにコスモGSへ辿りついて、無事に充電ができるのか。

次回につづく




▼電気自動車ブログランキング▼
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ
にほんブログ村


posted by きのこ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 日産リーフ乗車体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。